1960年代「ラブアンドピース」をスローガンに独自のヒッピー文化を生み出したサンフランシスコ「ヘイト・アシュベリー・ストリート」その文化を背景に1994年「シュープ」は誕生しました。ヒッピー達が道行く人に花を配って反戦を呼びかけたことから「フラワーチルドレン」という名がつきました。

アメリカでは、リスと言えば誰からも愛される動物の代表ともいえるほど、生活に身近な存在。このリスのマークには、万人に愛されるブランドへの願いが込められています。

シュープ

一覧に戻る


1994年からみなさまに愛されてきた「シュープ」が新しく生まれ変わります。コロナ禍で気分が下がる報道が多い中、「大切な家族との時間」を改めて見直せた人も多いはず。シュープが生まれたヒッピー文化の強い想い「自分らしく生きる」こと。「ルールにとらわれない自由なオシャレ」をモットーに「大切な家族」との「ソトアソビ時間」を「シュープ流」に演出致します!

 

背景4

 

 

シュープメインパターンには、ゴールデンゲートパークに咲く花。
サンフランシスコ湾の風景、シュープが生まれた「ヒッピー文化」をイメージさせる要素など、たくさんのブランドへの想いが込められています。

パターン

一覧に戻る