アイコニック・イメージズ

一覧に戻る


60年以上のキャリアを持つイギリスの巨匠写真家、テリーオニール。

ビートルズ、ローリングストーンズがまだ売れないバンドだった60年代初期、雑誌の表紙で彼らの写真を世に出し、アメリカに移住後、何世代ものハリウッドスターが選ぶ写真家になりました。

彼のコレクションの中には、エルトン・ジョン、フランク・シナトラ、ジェームズ・ボンド(ロジャー・ムーア)、ラクエル・ウェルチ、オードリー・ヘップバーン、エリザベス・テイラー、ブリジット・バルドー、デヴィッド・ボウイ、スティーブ・マックイーン、ツイッギー、ケイト・モス、フェイ・ダナウェイ等の写真があります。

テリー・オニールのコレクションは、世界30都市以上で展示され、ロンドンの美術館 “National Portrait Gallery” や多くの国立美術館にて永久保存されている他、2012年のロンドン五輪閉会式でも使用さました。

2012年、テリー・オニールは英国王立写真協会よりセンテナリーメダルが授与されました。

アーカイブには214人以上の著名人の写真、100万点以上のネガが保有されています。

これらのアーカイブをライセンスし、商品化させることをアイコニック・イメージズが初めて実現させました。音楽界や映画界で名高いデヴィッド・ボウイ、フェイ・ダナウェイ、ラクエル・ウェルチ、ロジャー・ムーア卿、マリアンヌ・フェイスフル、オナー・ブラックマン、ブリジット・バルドー、その他のイメージの権利を今日まで交渉し、ユニークで今迄に見たこともないセレブのカタログを開発しました。

Iconic web material

 

 

 

 

一覧に戻る